15歳で起業、脱社畜サロンで炎上の連続起業家・正田圭の現在

15歳で起業し、M&Aの会社など様々な事業を立ち上げて、イケハヤやはあちゅうといったインフルエンサーとも交流がある正田圭について調べていきます。

正田圭のプロフィール

  • 本名:正田圭(旧姓:安田)
  • 愛称:特になし
  • 生年月日:1986年
  • 年齢:34歳(2020年現在)
  • 身長:不明
  • 出身:奈良県
  • 学歴:不明
  • 職業:連続起業家
  • 家族: 妻・正田彩

正田圭の経歴や仕事、結婚について調べてみた

15歳で起業したという正田圭の経歴や仕事を詳しく調べていきます。また正田圭の結婚についても調べてみました。

正田圭の経歴

正田圭は愛知県の中高一貫校に通っており、15歳中学生の時に起業し、19歳の時にその会社を売却し、売却益を得たと言います。

その後は売却益を元手に不動産投資や成功報酬型のコンサルティングなど幅広く事業を行い、年商35億もの売り上げを上げるようになったようです。

正田圭の仕事は?

正田圭は現在TIGALA社で企業のM&Aを中心に仕事をしているようです。M&Aとは「Mergers and Acquisitions」の略で「買収と合併」を意味します。

また、TIGALA社はスタートアップメディアpediaを運営しており、起業する人や会社売却を考えている人をサポートしていく仕事をしているようです。

正田圭の本

正田圭は15歳から起業して会社経営をしてきた経験を生かし、様々な本を出版しています。

【中古】 ビジネスの世界で戦うのなら ファイナンスから始めなさい。 /正田圭(著者) 【中古】afb

価格:350円
(2020/10/19 19:43時点)
感想(1件)

ファイナンスこそが最強の意思決定術である。 [ 正田圭 ]

価格:1,760円
(2020/10/19 19:44時点)
感想(0件)

サクッと起業してサクッと売却する 就職でもなく自営業でもない新しい働き方/正田圭【1000円以上送料無料】

価格:1,650円
(2020/10/19 19:45時点)
感想(0件)

15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと [ 正田圭 ]

価格:1,540円
(2020/10/19 19:47時点)
感想(1件)

正田圭は結婚している?

https://twitter.com/sarah_168168/status/1093124194781429760?s=20

正田圭は実は以前は安田圭という名前で、結婚して奥さんの姓である「正田」に変わっています。正田圭の妻は正田彩という名前で、TIGALA株式会社の取締役を務めています。

また正田彩は過去に芸能活動をしていたとの噂もあります。

正田圭・イケハヤのオンラインサロン経歴詐称で炎上?

正田圭はブロガーのイケダハヤト(イケハヤ)と組んで2018年11月からオンラインサロン「脱社畜サロン」を運営していました。

一時は3000人を超すサロンメンバーがいた脱社畜サロンですが、ある炎上事件をきっかけに大幅にメンバー数を減らすこととなりました。

ここでは正田圭・イケハヤが運営していたオンラインサロンの実態と、正田圭の経歴詐称疑惑について調べていきます。

正田圭の経歴詐称疑惑が浮上し炎上

正田圭はかつてTwitterのプロフィール欄などに「2〜3桁億円をメインとしたM&Aコンサル会社」と記載していましたが、これに対してえらいてんちょうが2019年1月9日に自身のnoteで異議を唱えました。

えらいてんちょうはnoteで「3桁億円もの取引をしていたら名前が知れ渡っていておかしくないが、業界でそのような名前を聞いたことがない」という指摘をしました。

それに対して正田圭はTwitter上で「3桁億円の取引は現在進行形。公開はクライアントとの秘密保持に抵触するので書けない」と反論したものの、サロン内からも不満が噴出し、炎上はおさまりませんでした。

脱社畜サロンの実態は過去の本の切り出し?

正田圭の経歴詐称疑惑浮上後、正田圭はイケハヤと一緒に運営してた脱社畜サロンの内部からもプロフィール詐称やサロン内の情報の内容の薄さを指摘されます。

脱社畜サロンを一緒に運営していたイケハヤは「イケハヤさんはなぜ正田さんをの話を信じたのか?もなにも、そもそも疑うことがないからですね」と擁護しましたが、正田圭からサロンメンバーへの釈明や謝罪がなかったことによりさらに炎上しました。

脱社畜サロン炎上の周囲の反応

正田圭のプロフィール詐称疑惑による脱社畜サロンの炎上は、他のオンラインサロンを運営しているインフルエンサーなどからも反応がありました。

オンラインサロンを運営している元ZOZO役員の田端信太郎はツイッターでサロン参加者に謝罪するべきと指摘しています。

また同じくオンラインサロンを運営している西野亮廣もブログで「(脱社畜サロンのことは)あまりよくわかっていない」としながらも、

(自身が世間からバッシングされていたとき)「窮屈な思いをさせちゃってゴメンね。必ずひっくり返します」と、ほぼ毎日(サロンメンバーに)謝っていました。御輿を担いでもらっている人間のマナーだと思います。

西野亮廣ブログ()内は当ブログでの追筆

と指摘しています。

「はあちゅうサロン」と合併し脱社畜サロンからスキルシェアサロンへ

結局脱社畜サロンは2019年1月にはあちゅうが主催していた「はあちゅうサロン」と合併し、2月5日に正田圭はオーナーから外れ「スキルシェアサロン」と名称変更したものの、サロンの会員数は最盛期の10分の1に落ち込んでしまいました。

正田圭の現在は?

正田圭は現在Twitterのアカウントも消されており、ネット上では何の動きもありません。

YouTube上には2019年8月に正田圭が出演している動画があり、そこで炎上時のことや現在進行しているM&Aビジネスについて語っています。しかしこの動画以降正田圭は姿をあらわしていません。

また正田圭が代表を務めていた会社TIGARAですが、その後本社事務所移転を繰り返し、ついには2019年9月に株式会社ZCという名前に社名変更しています。

そして、現在株式会社ZCの事務所が入っている東京都港区六本木6-1-20六本木電気ビルというのはレンタルオフィスの住所となっており、代表も正田圭から妻の正田彩へと変わっています。

2020年に発表された株式会社ZCの決算公告では

となっています。黒三角▲は決算公告などではマイナスを意味するので、かなりの損失が出ているようです。

正田圭は経歴詐称の疑いがあるM&Aの仲介業者

正田圭は15歳中学生で起業し、M&Aの仲介などをしているという人物ですが、その経歴にはかなり疑わしい部分が多いようです。

正田圭は過去にWebメディアの取材で、コンサルタントと称する人間に騙されてお金を失った話を紹介していましたが、その人間にビジネスマナーを教えられたとも話しています。

もしかすると正田圭自身、そうしたM&Aコンサルビジネスと称した詐欺ビジネスのようなことを働いていたのかもしれません。

現在、正田圭は脱社畜サロン炎上後ネット上ではほとんど音沙汰がなく、事業の表舞台からも姿を消しています。

今後正田圭がどのようなことをしていくのか、注目されるところです。

最新情報をチェックしよう!