しょぼい起業で注目のえらいてんちょうとはどんな人物?

どうも図らずもショボい起業をしてしまったゆすやんです


「えらてん」こと「えらいてんちょう」はみなさんご存知でしょうか?かつては顕正会や幸福の科学といった宗教団体、最近ではイケハヤやN国党などに関する動画をYouTubeなどにアップしたりして注目を集めている人物です。ここでは「えらいてんちょう」がどんな人物なのかを見ていきたいと思います。

「えらいてんちょう」とは?

「えらいてんちょう」は本名を矢内東紀(やうちはるき)といいます。1990年生まれの29歳(2019年現在)で慶応大学を卒業しています。

過去にリサイクルショップや学習塾、バーなどを経営してきており、現在も複数の店舗を運営しコンサルタントとしても年間数十店舗の運営に関与していると言われています。

立地の悪い場所に最低限のコストで店を立ち上げSNSなどで集客をするというこれまでの店舗経営の常識からかけ離れた「しょぼい起業」と言われる手法で数々の店の経営を成功させ、起業家としてかなり優秀な人物として知られています。

またYouTubeなどで過去、顕正会や創価学会、幸福の科学など宗教団体に関連する動画をアップし、直接対談するなど果敢な手法で宗教団体の実情を暴いていき、YouTuberとしてもかなりの人気があるようです。

「えらいてんちょう」のお店

えらいてんちょうが経営しているお店に「エデン」というバーがあります。このバーは一風変わっており、日替わりでバーテンが変わっていくというスタイルで営業しています。しかもバーテンは店が雇っているのではなく、口コミやSNSでのつながり、あるいはもともとエデンのお客だった人が知り合った人間がやってきてバーテンをしているのです。

「えらいてんちょう」の著書

しょぼい起業で生きていく/えらいてんちょう【合計3000円以上で送料無料】

価格:1,430円
(2019/10/5 11:01時点)
感想(0件)

えらいてんちょうはすでに数冊の本を出版しています。特に「しょぼい起業で生きていく」はインターネット上の著名人の本としては異例の初版14000部を出版し、その後も増刷を続けているなどスマッシュヒットを飛ばしています。

「しょぼい起業で生きていく」のほかにも「しょぼ婚のすすめ 恋人と結婚してはいけません! 」や「ビジネスで勝つネットゲリラ戦術詳説」なども発表し、「しょぼい」シリーズの本として世間に徐々に認知され始めています。

「えらいてんちょう」のYouTube

えらいてんちょうはYouTubeチャンネル「えらてんチャンネル」を持っており、約15万人のチャンネル登録者数を誇っています。またサブチャンネルの「えらてん起業チャンネル」も1.7万人の登録者数があり、こちらは生放送を中心としたチャンネルとなっているようです。

えらいてんちょうのYouTubeチャンネルでは顕正会や創価学会、幸福の科学など一般の人なら近づきがたいようなテーマに切り込んだ動画をアップしており、宗教団体のことがイマイチわからないという人が理解を深められる動画になっています。

「えらいてんちょう」ベストバウト

ここでえらいてんちょうがこれまでに炎上?した話題について見ていきたいと思います。なかには裁判沙汰にまで発展しているものもあるのでご注意ください。

顕正会

えらいてんちょうといえば顕正会ともいわれるくらい、古参のえらてんファンには有名なバトルです。書店で顕正会の勧誘を受けたえらいてんちょうが顕正会に乗り込みインタビューをしたことなどで、現在顕正会側がえらいてんちょうを裁判で訴えるところまで発展しました。

現在も話し合いが続けられているようですが、えらいてんちょう側も譲歩するところはしたものの、公共の場で強引な勧誘を行なっている顕正会に対して戦う姿勢は崩しておらず、今後も裁判を通して戦っていくことになりそうです。

幸福の科学

えらいてんちょうは幸福の科学の総裁・大川隆法氏の息子である大川宏洋氏と仲が良く、YouTubeチャンネルでも対談動画を出しています。

また幸福の科学を母体とした政党である幸福実現党の及川幸久や与国秀行らとも対談する動画をアップしており、大川宏洋氏と幸福の科学との対立や大川隆法氏の霊言について切り込んでインタビューしています。 

創価学会

えらいてんちょうは宗教学者の島田裕巳との対談動画で創価学会の本質に切り込んだ動画をアップしており話題になっております。テレビや新聞、ニュースなどでは取り上げられない創価学会の意外な側面などが語られており、宗教を理解する上で大変参考になる動画となっています。

イケダハヤト

えらいてんちょうは宗教団体だけでなくいわゆるインフルエンサーと呼ばれる有名ブロガーやYouTuberなどについての動画もアップしています。そのなかでも有名ブロガー・イケダハヤト氏に関する動画は皮肉も込めながら作られております。

またえらいてんちょうはイケダハヤト、正田圭、はあちゅうらが主催していた「脱社畜サロン」を正田圭の経歴詐称疑惑を発端に炎上させ、会員を大量離脱させるなどし話題となりました。

フェミニスト

えらいてんちょうはロフト9で行われたイベント「プロ奢ラレヤーとフェミニスト達」にゲストとして招待されたものの、イベントの共演者石川優実、えるぽよから「ハラスメント、セカンドレイプの恐れがあるから」などの理由で強い反対があり、それに腹を立てたえらいてんちょうはイベント出演をキャンセルしました。

そしてそのやりとりの一部始終を自身のYouTubeチャンネルで公開し、「セカンドレイプの濡れ衣を着せられた」として話しています。

「えらいてんちょう」まとめ

インターネットの有名人・えらいてんちょうですが、もともと福祉活動などに関与していたこともあることから、非常にていねいな物腰でしゃべるのが特徴です。「えらい人」と呼ばれたいから「えらいてんちょう」と自称するようになったそうですが、実際には上から目線になることなく堅実かつ丁寧に宗教団体を解説する姿に好感を持つ人も多いようです。

また、起業家としても常識を覆す方法で店舗を成功させ、書籍なども人気になっております。今後ますますえらくなっていく「えらいてんちょう」をみなさんで応援しましょう。

最新情報をチェックしよう!