【投資詐欺】ポンジスキームと話題の立花孝志について調べてみた

現在TwitterやYouTube上で話題のNHKから国民を守る党党首・立花孝志のお金の集め方がポンジスキーム(投資詐欺)ではないか?と目されている件について調べてみました。

立花孝志のポンジスキームとは?

ポンジスキームという言葉になじみのない方もいる方もいるかと思いますので、簡単にご説明します。

ポンジスキームとは詐欺の一手法になります。

  1. 「あなたのお金を運用して増やします」と宣言する
  2. 出資者を募るが、実際には運用しない
  3. 最初のほうの出資者に対して新たに入ってきた出資者の出資金を「配当」として偽って渡す

というやり方の代表的な詐欺になります。かつてアメリカで活躍したチャールズ・ポンジという詐欺師の名前からその名前がついています。

「自転車操業」「バケツリレー」とも呼ばれるその手法は、最終的に新たな出資者がいなくなれば破綻することが確実です。

日本では元参議院議員・友部達夫の「オレンジ共済組合事件」、和牛商法として問題になった「安愚楽牧場事件」が過去に起きています。

ポンジスキーム・立花孝志の経歴

現在、NHKから国民を守る党(N国党)党首・立花孝志の経歴ですが、大阪府立信太高等学校の出身で、卒業後日本放送協会(NHK)に入局しています。

その後、和歌山の放送局庶務から大阪放送局の経理部へと異動になりますが、2005年週刊文春に対してNHKの不正経理を内部告発します。

また、自身も不正経理を行なっていたとして、NHKから懲戒処分を受け、NHKを依願退職します。

その後、立花孝志はフリージャーナリストを名乗りながらパチプロで経営を立てていたということです。

ポンジスキーム・立花孝志の政治活動

2013年6月に立花孝志は「NHK受信料不払い党」を設立、その後7月には「NHKから国民を守る党」と名称変更し、各地の選挙に出馬、落選を繰り返したのち船橋市議会選挙に当選します。

しかし船橋市議を辞職すると今度は東京都都知事選に立候補し落選、立て続けに茨木市議会選、都議選にも落選するなど選挙に出馬を繰り返しております。

そして2019年7月21日に行われた参議院選挙では比例区から立候補し当選、「NHKから国民を守る党」が政党要件を満たしたため、立花孝志は国政政党の党首となりました。

ポンジスキーム・立花孝志の集金活動

立花孝志は現在選挙用の資金を集めており、直近でもYouTubeチャンネルで100万円単位で年利10%でお金を貸してくださいと呼びかける動画を公開しました。その後4億円という巨額の資金を借り集めたと動画で報告しています。

しかしこの集金したお金をはたして返済するあてはあるのか?ということに関しては不透明な部分が多く、こうした部分が原因で「ポンジスキームではないか?」と批判されているようです。

立花孝志をポンジスキームと批判している「えらいてんちょう 」とは?

こうした立花孝志の一連の集金活動を見ていち早く「ポンジスキームである」とYouTube上で断言した人物が「えらいてんちょう」と呼ばれる人物です。

「えらいてんちょう」の人物詳細は当ブログ【インフルエンサー列伝】えらいてんちょうを見ていただければと思います。

「えらいてんちょう」は2019年12月23日に『「NHKから国民を守る党」の研究』を発売する予定です。この本にはかなり詳細なN国党と立花孝志のことが描かれているようですので今後の動向に注目が集まりそうです。

「NHKから国民を守る党」の研究 [ えらいてんちょう ]

価格:1,540円
(2019/12/1 13:06時点)
感想(0件)

ポンジスキーム・立花孝志がYouTubeコメント欄封鎖

これまでYouTubeやTwitterといったネットメディアを中心に宣伝活動を続けていた立花孝志ですが、4億円を集金した直後、YouTubeのコメント欄を突如封鎖しています。

これまでアンチファンすら自らの肥やしにして、宣伝のタネにしていた立花孝志ですが、この方針転換にN国党支持者からも戸惑いの声が出ています。

ポンジスキーム・立花孝志を擁護した有名人は?

立花孝志は過去にYouTube上でホリエモンこと堀江貴文と公開対談しています。このとき堀江貴文は立花孝志がマツコ・デラックスを攻撃した際の手法について触れ、感心するような素振りを見せていました。

またメンタリストDaiGoも立花孝志がマツコ・デラックスを叩いた際の戦略に対して、自身のYouTubeチャンネルでの動画で高い評価をしています。

こうしたネット上で影響力のある有名人からの評価を立花孝志が取り付けたことにより、立花孝志の支持者が増えたり、ポンジ・スキームに乗っかってしまった被害者が増えた可能性もあり、今後こうした立花孝志を擁護したと取られかねない動画がどうなっていくのか注目です。

ポンジスキーム・立花孝志は詐欺師?

立花孝志が行っている選挙用資金集めが投資詐欺(ポンジスキーム)である可能性は現時点で非常に高いと思われます。

もしこの資金集めがポンジスキームであった場合、友部達夫元参議院議員の起こした「オレンジ共済組合事件」と同様に逮捕され、長期の実刑判決が下る可能性があります。

ポンジスキーム・立花孝志の目的

立花孝志の目的は「NHKをぶっ壊す」ことでもなく「国会議員」になることでもありません。堀江貴文との対談では「AKBのプロデューサーである秋元康のように議員を送り込むプロデューサーのような立場になりたい」という趣旨の発言しています。

つまりパチプロがパチンコの「打ち子」を雇って当たる台を探すように、立花孝志の手下を各地の選挙区へ送り込み、有力な立候補者がいない手薄な選挙区で勝利を収め勢力を拡大していくわけです。

そうした選挙活動には政治的な意図は存在せず、ひたすら金儲けが目的である可能性が高いのです。

もし、立花孝志にお金を騙し取られてしまったと感じた場合は、警察消費者庁、法律事務所などに相談してみてください。

また、注意喚起をしていただける方は以下のはてブボタンからブックマークよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ副業ランキング

ここでは私が実際に実践してみて稼げた副業の中から厳選してご紹介します。どれも安全性の高いメジャーな副業ですのでぜひ確認してみてください。

  • ココナラ
    4.2



    ココナラはライティング・SEO・デザイン・イラスト作成・動画編集・HP作成・占い・就職相談・書類作成代行など様々なジャンルの「スキル」を出品することができます。

    また、もちろん仕事を発注することもできますので、あなたが現在やっている仕事を効率化したり、拡大させるためにお仕事を依頼することもできますので、非常に便利です。

    カンタン・ベンリ

    ★★★★★

    安定して稼げる

    ★★★★

    たくさん稼げる

    ★★★★

    安全性が高い

    ★★★★★

    専門知識がいらない

    ★★★

  • クラウドワークス
    4



    クラウドワークスはネット上でやりとりできるクラウドサービスです。基本的には公開されている依頼に対してこちらから応募していく形になります。

    報酬の支払いは2通りで固定報酬方式とコンペ形式があります。固定報酬は1ヶ月や1週間に一定の作業をして報酬をもらう方式です。またコンペ形式では複数の応募者の中から採用された人に報酬を支払うシステムです。

    コンペ形式は比較的高額の案件が多い分、競争に勝たなければいけないので確実性がありません。逆に固定報酬制では一定額を必ずもらえますが、ノルマの設定などがありますので、ある程度時間などは制限されることになります。

    クラウドワークスは自分のスキルに自信のある人はかなりおススメの副業になります。

    カンタン・ベンリ

    ★★★★

    安定して稼げる

    ★★★★★

    たくさん稼げる

    ★★★★

    安全性が高い

    ★★★★★

    専門知識がいらない

    ★★

  • アフィリエイトブログ
    2.8



    アフィリエイトブログは初期投資が少なく、完全に自分のペースでできる副業です。その中でも業界最大手のA8.netを利用しているブロガーはかなりいます。

    アフィリエイトブログではGoogleAdsenseやAmazonアソシエイトプログラムなどが有名ですが、PV数を伸ばすためのキーワード選定やSEO対策、記事本数にこだわらないとなかなか成果が上がらない傾向にあります。

    しかしA8.netではテーマによっては高額案件も存在し、セルフバックの案件などもあるため収益が上がりやすくなります。アフィリエイトブログをやる人には必須のASPサービスです。

    カンタン・ベンリ

    ★★★

    安定して稼げる

    ★★

    たくさん稼げる

    ★★

    安全性が高い

    ★★★★★

    専門知識がいらない

    ★★

最新情報をチェックしよう!