炎上発言多数のキラキラ系ブロガー・はあちゅうを調べてみた

電通出身でキラキラ系起業女子の元祖として人気があるブロガー・はあちゅうの炎上事件について詳しく追っていきます。

炎上ブロガーはあちゅうのプロフィール

  • 名前:伊藤 春香
  • 愛称:はあちゅう
  • 生年月日:1986年1月22日
  • 年齢:34歳(2020年1月時点)
  • 身長:不明
  • 出身:神奈川県川崎市
  • 学歴:慶應義塾大学法学部政治学科
  • 職業:ライター・ブロガー
  • 家族:AV男優・しみけん

炎上ブロガーはあちゅうの経歴

はあちゅうは慶應義塾湘南藤沢高等部から慶應義塾大学法学部政治学科へ進学し、その後新卒で大手広告代理店の電通に入社しています。

はあちゅうは電通でコピーライターとして活躍しておりましたが、2年後にトレンダーズ株式会社に転職し、「キレナビ」という美容系コスメ専門サイトの編集長となりました。

その後トレンダーズ株式会社を辞め、フリーランスのブロガーとして執筆活動や講演活動に力を入れ始めると知名度が上昇し、現在ではイケハヤなどとならぶ有名ブロガーとして知られるようになりました。

炎上ブロガーはあちゅうの旦那は?

広告代理店勤務からWEBサイト編集長、そしてフリーランスのブロガーとしても有名になったはあちゅうですが、現在はAV男優のしみけんと結婚しております。

また2019年9月には夫しみけんとの間に長男が誕生し、現在は子育ての真っ最中のようです。

炎上ブロガーはあちゅうの炎上事件

ブロガーとしてはトップクラスの知名度をもつはあちゅうですが、はあちゅうが何か行動したり発言したりするたび、ネットでは炎上騒ぎに発展することも珍しくないようです。

ここでは炎上ブロガーはあちゅうの起こした炎上事件について詳しく調べてみました。

はあちゅうがブスで炎上

はあちゅうは日頃からネット上で「ブス」「ブサイク」と容姿に関して言われることが多く、自分自身もブスだというコンプレックスを持っているようです。

しかし「日本一ブスと呼ばれた」などやや大袈裟な話ぶりも目立ち、またそうしたコメントを寄せる人に対してもかなり辛辣に返したりもするため、一部では「これは炎上商法なのでは?」とも疑われています。

はあちゅうがセクハラ・パワハラで告発

https://twitter.com/monachops421/status/1216315437236928513?s=20

はあちゅうは2017年に大手広告代理店・電通に所属していたころ、クリエイティブディレクターとして活躍していた岸勇希からセクハラやパワハラを受けていたことを告白しました。

告白自体はハリウッドで始まった#Me Too運動に乗ったものでしたが、相手の岸勇希が有名な人物であったことと、はあちゅうの告白がかなり詳細にわたっていたため、非常に注目されることとなりました。

岸勇希ははあちゅうに対して謝罪をしたものの、セクハラに関しては否定しており、不完全燃焼な結末となっています。

はあちゅうが童貞いじりで炎上

はあちゅうのセクハラ告発後、Twitter上などでははあちゅうが過去に行ったとされる「童貞いじり」発言が注目されました。

これら一連の発掘ツイートに対してはあちゅうは一時謝罪文を掲載したもののすぐに撤回することになります。

そして「逃げてねえわ。お前のほうこそ絶対逃げんなよ」と悪態をつき、その後はあちゅうの「童貞いじり」発言をピックアップしたアカウントをブロックしダンマリを決め込んでいます。

自身がセクハラ被害を受けているにもかかわらず、男性相手にマウントをとるようなセクハラツイートをしたはあちゅうには非難が殺到しました。

はあちゅうがオンラインサロンで炎上

https://twitter.com/niccoru/status/1041986697573957633?s=20

はあちゅうは2019年に月額制のオンラインサロンを立ち上げています。オンラインサロンはホリエモンこと堀江貴文やキングコング西野などのオンラインサロンが有名ですが、はあちゅうのオンラインサロンはなぜ炎上したのでしょうか?

はあちゅうのオンラインサロンは6つの局からなる組織で法人化もされていましたが、その中で発生する仕事に対しては賃金や報酬などが発生せず、「ブラック企業のようだ」「新しい奴隷制だ」という批判が殺到しました。

オンラインサロンは会員から会費をもらって運営しているわけですが、さらにその中で発生する仕事はすべて善意を前提にしており、参加者は「はあちゅうの仕事を手伝った」というはあちゅうの知名度に頼った仕事実績が残るという仕組みだったようです。

その後、はあちゅうのオンラインサロンはイケハヤと正田樹が開設していた「脱社畜サロン」と合併しましたが、サロン生同士の方向性の違いから離反が相次ぎ、はあちゅうのオンラインサロンは事実上消滅してしまいました。

はあちゅうが血液クレンジングで炎上

2019年10月5日ごろ科学的根拠に乏しい健康法である血液クレンジングを、はあちゅうが過去のブログで宣伝していたことが発覚し、TwitterなどのSNSで炎上しました。

はあちゅうは血液クレンジングをアンチエイジングや疲労回復、成人病予防の効果があるなどとして紹介しており「ステマ(ステルスマーケティング)ではないか?」と炎上しました。

この一連の騒ぎに対してはあちゅうは謝罪をしているものの、「医師免許のある人がニセ医療をなぜ提供しているのかといった自分には責任がないといっているようにも取れる発言もしてしまい、さらに炎上が広がりました。

はあちゅうは同情や関心を引きたいキラキラ系炎上ブロガー

はあちゅうは過去に何度も炎上しており、何かをするたびに炎上するのがすでに当たり前となりつつあります。

炎上する原因はいくつかあるのですが、

  1. はあちゅうはブス
  2. はあちゅうは周りからも散々ブスと言われる
  3. はあちゅうはかわいそう
  4. はあちゅうはめげずに気持ちを切り替える
  5. はあちゅうの悪口をいう人は最低だ

という論理展開が透けて見える部分があり、いわゆる「同情をひくために自分をかわいそうに見せる」というあざとさが嫌われる原因のひとつのようです。

また、自分が攻撃されたのと同じように他人を攻撃したり、自分に責任がないように装ったりすることもあり、そうした態度も批判が集まりやすい要因の一つと言えるでしょう。

はあちゅうはキラキラ系女子の元祖としてカリスマ的な人気もあるはずですが、イマイチ実情を知ってしまうと幻滅してしまうと言う人が多いようです。

最新情報をチェックしよう!