独立起業を始める前に理解しておいて欲しいこと3選

朝から満員の通勤電車に乗り、会社に着いたら上司と部下に振り回され、夜はサービス残業に取引先や仲間内の飲み会で・・・もう会社員の生活に疲れた・・・もっと自由に仕事を選べたり、働く時間を選べるような生活がしたい・・・そう考えてフリーランスや個人事業主になる人は世の中に多数います。

しかし、会社を辞める前に一度フリーランス・個人事業主とはどういうものか、ぜひ調べてみてください。そして会社員という身分がどれだけ恵まれている存在なのか、その身分を捨ててまで取り組むべきことなのか、自分のイメージと違っていないか、あなたがまともなビジネスパーソンだというなら、やはり事前によく検証するべきです。

収入は小さく、支出が大きくなる

あなたがフリーランスになった瞬間は、やる気と開放感に満ち溢れていることでしょう。朝早く起きる必要もなく、夜更かしし放題、YoutubeもSNSもAmazon Primeも自由に見れて、好きな時間に好きなレストランへ食事に行くことさえできます。

しかし、あるときふと気づくでしょう。来月から収入が0円であることを。途端に節約を始めたりしますが、どんなに節約をがんばっても支出が0円になることはありません

そこであなたは知り合いに頼んで仕事を回してもらうようお願いし始めることでしょう。しかし、あなたにはもう会社から渡された名刺もパンフレットも営業資料もありません。

新たなレースの始まり

あなたはしかたなく、最低限の営業ツールを揃えることに決めました。しかし、出費はなるべく抑えなければなりませんので、名刺はミシン目がついてる名刺用紙を買ってきて自宅のプリンターで作ればいいや、と思ったのですが、あいにくプリンターのインクが切れており、インクと用紙を買ったら5千円近くの出費に。

そしてインクを交換していざ印刷!と思ったら、長らく使っていなかったプリンターなので、途中でインクがうまく出てこなくなりました。結局プリンターごと買い換えることに。なんと名刺を作るだけで2万円もかかってしまいました。

あとでわかったのですが、ネットで名刺作成を専門にやっているサイトで頼めば、名刺100枚で1000〜2000 円くらいで済んだのです。あなたはお金だけでなく、貴重な労力と時間も無駄にしてしまいました。

・・・このように今まで当たり前のように周りにあったものが個人事業主になった瞬間、全部自分で揃えなければならなくなります。また、年金や市民税の支払いなども当たり前のように通知が来ます。そしてそのほかにも電気代、水道代、食費、車のローンとガソリン代、家賃に、ぺットの餌代に・・・さあ、楽しい楽しいラットレースの始まりです!

オンリーワンよりナンバーワン

基本的に個人事業主の世界というのはよっぽどのコネがない限り、どんな業種・業界でも上位5%に入る人だけが食える超競争社会だと覚悟してください。サラリーマン時代の競争の比ではありません。個人事業主になった瞬間、防具なしの生身の競争にさらされるのです。

フリーランスになったら、まずはどんな小さな範囲でも構わないのでナンバーワンになることです。オンリーワンよりナンバーワンです。ナンバーワン以外はほぼ生き残れません。

もしこの事実を知って、それでも個人事業主になりたい!フリーランスで仕事がしたい!というのであれば、今の仕事は継続しながら、少なくとも以下のうち1つを試して見てください。もしうまく行くようならあなたは個人事業主として、とてもうまくやっていくことができると思います。

もし、3ヶ月くらいして、何の成果も上げられないようであれば、はっきりいってあなたはフリーランスには向いていません。今の職場で頑張るか、転職を考えるべきでしょう。

1.クラウドで仕事を受注できるか?

たとえばクラウド上で仕事の受発注ができるサービス「クラウドワークス」などで、あなたが引き受けられる仕事を探して、案件に応募し仕事をこなしてみてください。またコンペ案件などに積極的に参加してみるのもよいでしょう。

クラウドワークスでは会社や個人の名前の有名度よりも、自分自身の実力やこれまであなたがやってきた仕事のサンプルなどによって評価されます。知名度がない人でも実力さえあれば仕事が受注できるようになります。

WEBデザイナーやDTPデザイナー、プログラマー、あるいはライターやフォトグラファー、イラストレーター、動画編集など、何か成果物を提示できる職業の人はまずクラウドワークスに登録し、プロフィールやサンプルを提示して仕事がどのくらい受けられるのかを確認しましょう。

もし、そこであなたの現在の収入よりも1.5倍から2倍くらいは稼げるな、という計算が立つようなら、フリーランスに転向してもやっていけるでしょう。

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

2.ネットショップやせどりなどで毎月安定して売り上げを建てられるか?

事務系や経理、マーケティング部門や、あるいは販売店などで働いている人は、まず自分自身の「商売力」がどれくらいなのか正確に計測するべきです。自分の事務処理能力・金銭感覚・市場調査力・販売力が、現在いる会社の「看板」や「環境」なしにどれくらい発揮できるのかをまず確認したいところです。

もし、あなたが作ったネットショップや転売アカウントの利益が順調に伸びていくのであれば、それは勘違いなどではなく、もうあなたの実力です。自分で商売を広げていってもそのまま成功するに違いません。

ネットショップ出店案内【楽天市場】お申込みはこちら

3.ブロガーやアフィリエイターとして稼ぐことができるか?

今の世の中、1件1件会社や店舗、あるいは顧客を訪問して営業先を開拓していくという、いわゆるアウトバウンズ型の営業は、時間的にも、労力的にも、金銭的にもあまり有効ではありません。仮に契約を取ってくることができなくても給料が必ず出るという、あくまで会社の後ろ盾があるから成立するやり方なのです。

個人事業主に許される時間と労力と金銭的余裕はほんのわずかなものです。そのわずかなリソースを最大限に生かすには、やはりインターネットやSNSを利用し、顧客の方からこちらに出向いてくれるインバウンズ型営業でお客を増やしていく必要があります。

まずはインバウンズ型営業に必要なセールスライティング能力やキャッチコピーを作る能力を確かめる意味でも、アフィリエイトブロガーとして挑戦してみることをお勧めします。アフィリエイトとは商品やサービスを販売している会社のかわりにネット上で紹介し、広告をクリックしてもらって消費者に買ってもらい、商品代金の一部を成果報酬としてもらうという仕組みです。

アフィリエイトで商品を買ってもらうには最初のうちはかなりの努力が必要ですが、1件10円でも報酬がつくとそれがしだいに快感に変わっていきます。

A8.netが業界最大手のサービスになりますので、まずはA8.netに登録してどんな案件があるかだけでもまず見てください。もしこれは自分はうまく紹介できそうだ、という商品やサービスがあればあなたの営業力を全開にしてブログやSNSで紹介してみましょう。

アフィリエイトなら【A8.net】


いかがだったでしょうか?今回の話には一部実話が含まれております(汗)。好評であればさらに続編を連載していきますので、よろしくお願いします!

最新情報をチェックしよう!