ホリエモンこと堀江貴文の炎上発言7選

ホリエモンこと堀江貴文はかつてライブドアの社長として近鉄球団の買収やフジテレビの買収などに乗り出し、粉飾決算の疑惑によって逮捕され獄中生活まで味わうなど、波乱万丈の人生を送っています。

刑務所から出てきた直後は反省した様子を見せながらも。徐々にTwitterで「ホリエモン節」と呼ばれるような過激な発言をするようになり、再び注目を集めるようになりました。

今回はホリエモンこと堀江貴文の炎上した発言について調べてみました。

手取り14万?お前が終わってんだよ

女性専用掲示板「ガールズチャンネル」で、

アラフォーの会社員です。主は手取り14万円です…。都内のメーカー連続12年で役職もついていますが、この給料です…。何も贅沢できない生活、日本終わってますよね?

という書き込みがあり、かなりの反響がありました。

そしてこの書き込みはTwitter上でもトレンドに乗り、拡散されました。こうしたツイートを目にしたホリエモンこと堀江貴文は「手取り14万?お前が終わってんだよ」とツイートし、炎上する騒ぎとなりました。

この堀江貴文のツイートには「さっさと転職すればいいのに」と賛成の意見から、「誰かがこういう仕事をやっているから世の中が回っている」といった否定の意見まで、多数反応が寄せられました。

堀江貴文は翌日このツイートの真意を明らかにし、「やる人がいなくなればその仕事は機械がやってくれるようになる」という説明をしました。

堀江貴文は自分なりの考えがあってこうした発言をしている、ということですが、基本的に人の神経を逆撫でするような言い方や意見を言ってしまうのが特徴と言えそうです。

声優って実際そんなにスキルいるんかえ?

堀江貴文は声優のオーディションに関する話題で、「有料オーディション」を実施すれば「声優スクールに搾取されるモデルも改善される」というツイートをしました。

その際、「養成所に通うのはスキルを上げるため」というユーザからのリプライに対して「声優って実際そんなにスキルいるんかえ?」と挑発するように返答し炎上することになりました。

そして声優の池澤春菜、榎本温子、緒方恵美といった有名声優からは反論のツイートが相次ぎ、さらに大きな話題へと発展しています。

堀江貴文の前後のツイートを見ると、声優を侮辱したわけではなく、声優の選考方法に言及しただけなのです。

しかし一部分を切り取られて誤解されてしまうというのは同情する部分もありますが、日頃のイメージが悪いからということもできるかもしれません。

嫌だと思ったら辞めればいいのでは?

堀江貴文は「ブラック企業についてご意見お願いします」というフォロワーからのリプライに対して答えた回答がこの発言でした。

この堀江貴文のツイートに対して「ブラック企業ってやめたら仕事がないと思い込んでる労働者に上手につけこむ」という賛成の意見から、「銭のある奴はお気楽でいいね」といった反対意見まで反響が殺到し、炎上する騒ぎとなりました。

また堀江貴文にこうした質問をする人に対しても「自分で仕事を持ってこれる人にこういう話を聞いてもこういう返信になるのは当たり前なのでは?」と疑問を呈する人もおりました。

結局、社会に出てからずっと経営者としてやってきた堀江貴文には労働者の気持ちは理解できない、ということなのでしょうか?

寿司職人が何年も修行するのはバカ

寿司職人の修行で「飯炊き3年、握り8年」という下積み期間が必要とされることに対して堀江貴文は異を唱える動画を自身のYouTubeチャンネルで公開しました。

しかしそれに反論するブログが寿司職人からアップされたため、堀江貴文は自身のTwitterで取り上げ、「寿司職人が何年も修行するのはバカ」と発言し炎上することとなりました。

堀江貴文は今の世の中はネットで探せば技術を学べるところはいくらでも探せるから、下積みは必要ないという考えのようです。

徹底的にコストダウンを考える経営者らしい考え方と言えそうですが、しかし同時に寿司職人への敬意に欠いた発言でもあり、ここでも堀江貴文の悪目立ちする特徴が出ていると言えるでしょう。

堀北真希だったらいいけど、剛力彩芽はないな、って

2018年の10月、TOKYO MX「5時に夢中!」に出演した際、ZOZO前澤友作社長と交際していた剛力彩芽について発言しました。

「堀北真希だったらいいけど、剛力彩芽はないな」という発言は剛力彩芽へのアンチファンを喜ばせると同時に、堀北真希を持ち出す堀江貴文のセンスに言及するコメントも相次ぎ炎上する騒ぎとなりました。

ほんとそんな時間あったら働いて納税しろや。税金泥棒め。

堀江貴文は2019年に起こった年金デモについてTwitter上で「働いて納税しろや。税金泥棒め」と発言しました。

この発言に対して「どんな気持ちでみんながデモに参加してるのかあなたにはわからないようだな」「余暇の使い方に対して吐いていい悪態のレベルをはるかに超えている」といった反論が相次ぎ、炎上することとなりました。

堀江貴文はデモの様子に対して「気持ち悪い」「嫌い」と感じてストレートに感情をツイートしただけのようです。

そしてこのツイートに対して反論が相次いだことに関して堀江貴文はTBS系「サンデー・ジャポン」に出演した際、「左翼っぽい人とかがバーッって沸いてきて。反応してくる人が今回オールスターで」とコメントし、予想どおりの反応だったことを明かしています。

ヴィーガンとかまじ健康に悪い

堀江貴文は「ニッポンの和牛を世界へ」というコンセプトのもとに「WAGYUMAFIA」という和牛を使った料理をメインとしたレストランチェーンを展開しています。

そうした影響からか、肉食離れというニュースが気になったようであり、世界的に有名人の間ブームとなりつつある「ヴィーガン」について警鐘を鳴らしたのかもしれません。

「ヴィーガン」は肉を食べないほか、乳製品や卵、動物由来のものを一切摂らないといった食生活を行う人たちのことで、健康になる、病気になりにくいといった効果が宣伝されています。

しかしそうしたブームについて堀江貴文は反旗を翻した形になり、炎上することとなりました。

ホリエモンこと堀江貴文は炎上をまったく気にしないインフルエンサー

ホリエモンこと堀江貴文は刑務所から出てきた後、しばらくは謙虚な発言をしている時期もありましたが、ここ数年でまたそれまでの高慢な堀江貴文の発言が相次いできています。

堀江貴文は全て計算づくで発言して、炎上を宣伝につなげているというという見方もできるのですが、堀江貴文の他人の反対意見に耳を傾けず、人の意見を押しのけてしまう傲慢さが出ているとも言えます。

今後も堀江貴文は賛否両論の炎上を巻き起こしながら、突き進んでいくのかもしれません。

最新情報をチェックしよう!