マナブはブロガー?プログラマー?投資家?マナブの正体と炎上疑惑

ブログを毎日更新し、アフィリエイト収益などもろもろ含めて年間1億円を超える収入があるともいわれているマナブの正体と炎上について調べていきます。

マナブのプロフィール

https://twitter.com/manabubannai/status/1321037023638032385?s=20
  • 本名:坂内 学(ばんない まなぶ)
  • 愛称:特になし
  • 生年月日:1990年5月24日
  • 年齢:30歳(2020年現在)
  • 身長:不明
  • 出身:千葉県松戸市
  • 学歴:法政大学理工学部 経営システム工学科
  • 職業:ブロガー・YouTuber・SEOコンサルタント
  • 家族: 不明

マナブの経歴

https://twitter.com/manabubannai/status/1179037798000513024?s=20

マナブは法政大学を卒業後、新卒でセブ島のベンチャー企業に就職するという変わった経歴の持ち主です。

その後日本に戻ってきてフリーランスになった後、起業するも失敗、その後ブログを書きまくり、ブログの収益だけで7桁を達成したという努力家のようです。

マナブの仕事は?

https://twitter.com/manabubannai/status/1320311613753155584?s=20

マナブは現在タイ・バンコクに移住し、ブロガーやそれ以外にもブロガーとしての経験を生かしSEOコンサルタントとして活躍しています。

また最近ではプログラミングやFX取引など新しい分野にも挑戦しており、メディアもブログだけでなくYouTubeでも発信しています。

マナブの気になる年収は?

https://twitter.com/manabubannai/status/1226126095994376193?s=20

マナブの気になる年収ですが、マナブ自身のブログで公開しており

  • 2016年 年収150万
  • 2017年 年収1,800万
  • 2018年 年収3,300万
  • 2019年 年収9,000万

と言っています。

マナブのYouTubeのチャンネル登録者数48.1万人(2020年10月現在)、ブログは月間150〜200万PV、Twitterのフォロワーが30.1万フォロワー(2020年10月現在)ですので、年間1億くらいの収入があってもおかしくはないようです。

マナブが炎上?怪しいという噂について調べてみた

毎日休まずブログを書き、YouTubeの動画をアップし続けるマナブは、ファンからの信頼も厚いインフルエンサーと言えます。

しかし、そんなマナブも最近は炎上することが多々あるようです。ここではマナブの炎上について調べていきます。

マナブがプログラミング教材で詐欺を行い炎上?

マナブは2019年3月に「月20万円稼ぐ道」と題して、プログラミング講座を12万5000円で販売しています。

講座の価格自体は他のプログラミングスクールと比べると妥当な価格で、しかも「稼げるようになるまでフォローする」というサービスもあり、かなりの数を売り上げたようです。

しかし、現役のエンジニアからは

  • Webの高単価案件を引き受けられるようになるには不十分
  • 高単価案件を引き受けられるようになるために営業のスキルは不要
  • 市販の書籍で十分学べる内容

と酷評されており、マナブのプログラミング教材は詐欺とは言わないまでも、価格に見合った十分な内容とは言い難いようです。

マナブのYouTubeはブログの焼き直しで炎上?

マナブは1年くらい前からYouTubeでの発信にも力を入れており、動画本数は538本、総再生回数は5399万5450回(それぞれ2020年10月現在)となっています。

すごい数の積み上げと言えそうですが、実はマナブのファンからすると内容のほとんどがブログの焼き直しが多く、同じような内容の動画に飽きてしまうこともあるそうです。

内容もお金の稼ぎ方に関するものが多く、それまで親近感のあるイメージだったマナブからかけ離れており、あからさまにアクセスを集めることにこだわった手法に疑問の声も上がっています。

マナブがFXトレーダーを始めて炎上?

マナブは2019年11月頃から「億トレに憧れて、FXを始めてみました。」とブログで宣言してFXのトレードを始めました。

始めた当初の頃はFXはチート」「圧倒的に稼げる」とFXを紹介していましたが、それに対して「FXは大損することもあるからやめた方が良い」「チートというほど簡単ではない」と批判が相次ぎました。

しかししばらくするとFXの話題が少なくなり、フォロワーから「FXまだやってますか?」などと質問されることも多くなったようです。

そして2020年9月に入り、FXを辞めたことを発表し、動画でその理由を説明しています。主な理由としてはビットコインや株式投資のほうが値動きを読みやすいという理由のようです。

マナブがnoteやBrainで情報商材販売をして炎上?

https://twitter.com/manabubannai/status/1007593244983607297?s=20

マナブは2018年にnoteに「売上を倍増させる文章術」として有料記事を限定販売しています。

またBrainという現在情報商材界隈で有名になりつつあるサービスで「ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】」という商材を販売しています。

さらにこの特典には、

  • クローズドのグループチャットにご招待
  • 質問受け付けフォームを用意&無料対応
  • 100記事を達成後、僕が無料のコンサル
  • 生放送の「ブログ講義」も追加予定です
  • 希望者が集まる場合は、ブログ合宿あり

といったオンラインサロンのようなサービスが用意されており、非常に注目を集めています。

この商材は14,800円で販売されていますが、プラットフォームである「Brain」には数多くの有名ブロガーやアフィリエイター、情報商材屋が集まっているため、「マナブが情報商材屋になった」と一部で噂になり、炎上しています。

マナブがコロナウィルスで炎上?

https://twitter.com/manabubannai/status/1231414817639956482?s=20

マナブは今年コロナウィルスが流行った際にTwitterでコロナウィルスのまとめ記事を書けばよいとしてブロガーにチャンスであると発言しました。

しかし、これに対して多くのフォロワーや医療関係者から医療関係の記事は専門家以外は書かない方がよいとの指摘が入り炎上しました。

マナブは以前にも大麻に関する記事を書くことをTwitterでつぶやき炎上していますが、FXトレードの件も含め、自分の影響力の強さを自覚せず情報発信しており、あまり反省はしていないようです。

マナブはアフィリエイトを主体にしたブロガーだが最近は幅広いジャンルのネットビジネスに乗り出し中

マナブは950日以上ブログ更新を続け、有名になったブロガーですが、最近はアフィリエイト以外にもYouTube配信に力を入れております。

またFXトレードやプログラミング教材販売、情報商材販売も行い、ブロガーとしての仕事よりもそうしたネットビジネスに手をつけています。

現在ブログの更新は止まっているものの、YouTubeや教材販売、アフィリエイト収益などにより年間1億近い収入があるようです。

しかしかつての「身近にいる優しいお兄さん」的なイメージから胡散臭いイメージに変わってしまったと嘆くフォロワーも多いようです。

最新情報をチェックしよう!