メンタリストDaiGoが炎上でご乱心?ニコニコ動画やYouTubeで活躍中のDaiGoを調べてみた

心理学を応用したパフォーマンス・メンタリズムで一躍有名になり、ニコニコ動画やYouTubeなどでも様々な知識を発信しているメンタリストDaiGoですが、一部では炎上することもあるようです。

ここではメンタリストDaiGoの炎上事件について調べていきます。

メンタリストDaiGoが炎上?

ニコニコ動画やYouTubeで多数の登録者数を誇り大人気となっているメンタリストDaiGoですが、一部では炎上している動画や事件などもあるようです。

メンタリストDaiGoの炎上について詳しく見ていきましょう。

炎上①メンタリストDaiGoが宿題に関する動画で謝罪?

メンタリストDaiGoは2019年9月、YouTubeにアップしたデューク大学の論文を引用した「宿題はない方が良い」という内容の動画で炎上しています。

その後、メンタリストDaiGoは謝罪の動画を出したのち、さらに訂正と追加説明を行う動画をアップしました。(謝罪動画は削除)

訂正動画では「小学生は宿題と学習効果との相関はなく、中学生はやや相関が見られ、高校生は相関あり」となっていた論文を拡大し、「小学生は宿題をしても効果がないから読書やスポーツなどをした方が良い」と話し、法律で宿題を禁止すべき、とまで発言していました。

しかし「相関」という統計指標は「相関が見られない」という結果がイコール「効果がない」ということを意味しないので、これはさすがにいき過ぎた発言だったようです。

またこの動画に対して、えらいてんちょう、みずにゃんといった他のYouTuberからも引用した論文に対する指摘が相次ぎ、メンタリストDaiGoは謝罪することとなりました。

こうした一連の流れでメンタリストDaiGoが謝罪し訂正したことにより、ファンからは「見直した」「誠実だ」という評価を得た一方、「他の引用した論文も怪しい」「科学的権威を利用して自分の主張を正当化している」といった反応も出てきています。

炎上②メンタリストDaiGoが京アニ事件の被害者実名報道でご乱心?

メンタリストDaiGoは2019年7月18日に発生した京都アニメーション放火殺人事件の被害者をマスコミ各社が実名報道した件に対して、珍しく感情的になって怒りをあらわにした動画を投稿しています。

動画の中でメンタリストDaiGoは「マスコミは『正確な情報をお届けするため』という大義名分を振りかざしているが、今回の事件について実名は必要ない」と断言し、「人の死をお金に変える姿勢が気に食わない」と猛烈に批判しました。

また自身の母親の死にも触れ「遺族はマスコミによって2度殺される」といった発言をし、被害者氏名の公開に踏み切ったマスコミに対して「権力者によって守られていると思っていると共感能力がなくなる」と批判しました。

こうした一連のマスコミ批判に対し、ネット上では共感や賛同を示す意見が相次ぎました。

その一方で「ほとんど賛成だが、記者をネットで叩くだの社会的に抹殺するという意見は違うのでは?」「マスコミの言っていることにも一理はないが0.2理くらいはある」といった違和感を感じた人もいたようです。

メンタリストDaiGoの場合、断言するようなハッキリとした物言いが人気なわけですが、こうしたデリケートな事件の場合、もう少し冷静な対応を心がけた方がよかったのかもしれません。

炎上③メンタリストDaiGoが裸で登場?

2020年2月にアップされた動画「超股間術〜男女の股間は何に反応するのか?意外すぎるセクシャルキューの科学」のサムネイルでは、スーパーの店内ような場所で全裸になったDaiGoが立っている画像が使われていました。

この画像はメンタリストDaiGo以前訪れた全裸で生活できる街に行った際の写真を使ったようですが、かなりの反響があったようです。

https://twitter.com/shihouemura9/status/1224319633521426433?s=20

しかしその一方で下ネタを意気揚々と喋るDaiGoの姿に失望した女性ファンもいるようで、中には会員登録を解除した人もいるようです。

心理学を応用したメンタリズムで恋愛や性に関する動画も挙げているDaiGoですが、中にはあざとい内容にうんざりする視聴者も一定数いるようです。

炎上④メンタリストDaiGoが炎上芸人とコラボ?

メンタリストDaiGoは闇営業問題で謹慎していたお笑い芸人の宮迫が開設したYouTubeチャンネルにゲストとして登場し、対談しています。

その動画の中でメンタリストDaiGoは宮迫に対して「アンチコメントを書き込む人はネットユーザー全体の0.47%」という統計を持ち出し、炎上やアンチに対しては無視してよい、と発言しています。

メンタリストDaiGoは宮迫が闇営業問題で謝罪会見を行った際、謝罪会見のやり方を非常に高く評価しており、宮迫を擁護する姿勢を見せていました。

https://twitter.com/hidejitokani/status/1154563423360835584?s=20

宮迫のようなテレビで炎上したタレントともコラボしたメンタリストDaiGoですが、こうしたDaiGoの動きに対して「正論」「宮迫を助けた」という評価がある一方で、 DaiGoがまたもマスコミを悪者にする流れを作って問題のすり替えを行っている、との批判も出ています。

炎上⑤メンタリストDaiGoのスキャンダル?

メンタリストDaiGoは2016年に週刊文春によって未成年女性との交際が報じられました。

お相手の女性は14歳のころからメンタリストDaiGoと交際していたとされ、高校生になるころには肉体的な関係を持っていたとされています。

その後女性はDaiGoと距離を置くようになったものの、ふたたびDaiGoから連絡が来るようになり、コスプレを求められるなどの性的関係を持つようになったとのことです。

この女性が当時未成年だったために「未成年淫行」で逮捕されるのでは?とも噂されました。

しかしその後この件は特に取り上げられることもなく、逮捕や裁判などにはなっていないようです。

メンタリストDaiGoは心理学や科学論文を使って解説してくれるYouTuberだが、内容には疑問も。

メンタリストDaiGoは心理学や科学論文を引用して様々な事象を解説する動画をYouTubeやニコニコ動画に投稿し、200万人近くのYouTubeチャンネル登録者数を誇るYouTuberとなりました。

しかし、その内容にはやや疑問点も多く、炎上することもしばしばあるようです。

本人のYouTubeチャンネルのコメント欄は現在承認制になっており、コメントが書き込まれることもないため、一見すると炎上していないように見えますが、一方的で断定的な物言いや露骨なマスコミ批判などに違和感を抱く人も多いようです。

ネット動画界ではナンバーワンの人気と言っても差し支えないDaiGoですが、発言の全部を鵜呑みにしないほうが無難なようです。

最新情報をチェックしよう!